「ふたばおもちゃ病院」開設のお知らせ

ふたば学舎では、こわれた「おもちゃ」の修理と、それに伴う「もの」の大切さを子どもたちに知ってもらうこと、その場がご家族同士や世代間の交流の場となることを目的として、ただいま「ふたばおもちゃ病院」を開催しています。

おもちゃの診察・修理に当たるのは、ふたば学舎が主催する「ふたばオヤジ塾」の卒業生。
全国的に活動するボランティアグループ「おもちゃドクター」の研修生として、責任を持って診察いたします。

大切にしていたけど動かなくなってしまったおもちゃ、押し入れにしまったままの思い出のおもちゃなど、よろしければ「ふたばおもちゃ病院」までお連れください。


《会場①:ふたば学舎》
開催予定日:11月12日(土)/12月10日(土)(※以降、毎月第2土曜日の開催)

受付時間10時〜12時


《会場②:こべや(神戸市西区役所3階)》★10月より新規開院しました
開催予定日:11月18日(金)/12月16日(金)/1月16日(月)/2月17日(金)/3月17日(金)

受付時間10時〜12時

※こべやでの受付は、2022年10月〜2023年3月までの期間限定にて行う予定です
※こべや紹介サイトはこちら


受付は原則入院(お預かり)のみ・翌月退院(ご返却)とします
患者(おもちゃ)受付は、1家族につき2個までとします
入院費(修理代)は無料です(ただし交換部品等の実費のみ頂戴する場合があります)

※協力:神戸・灘おもちゃの病院(おもちゃ修理に関する指導・サポート)

(担当:うちやしき)